スポンサードサーチ


 

今回は確定申告ネタなので、関係のない方はスルーしてくださいね!

ちょーつまらないと思います。笑

 

やっと、確定申告終わったー!!

 

いつもは国税庁のe-taxでサクッと電子申告してるんですよ。

必要な書類をやよいの青色申告で作成して。

 

そして今年も

 

「いざ、送信!」

 

しようと思ったら、まさかの期限切れでした・・・。

 

仕方ないんで成田市役所に行って、

「住基カードの電子証明の期限が切れてるみたいなので再発行してください」

って言ったら

 

「住基カードはもう廃止になったのでマイナンバーカードを申請してください」

だって。

 

「あぁ、なるほど。じゃあそれで。」

って言ったら今度は、

 

「マイナンバーカードは市役所では申請できません」

だって。汗

 

マジか―。知らなかった。。。

よくよく話を聞いてみると、

 

マイナンバーカードは通知書に申請書がついていて、
封筒もついているんで自分で申請するんだって。

 

「じゃあ、すぐには出来ないよねー??」

って言ったら

 

「1か月位はかかると思いますよ」

だってさー。泣

 

まぁ、仕方ない。後の祭りだ。

 

というわけで、今回は郵送することになりました。。。

e-taxだと添付書類が要らないから、確定申告はさんざんやってるけど

何を添付すればいいのか未だに知らないという。笑

 

とりあえず、必要な添付書類や注意事項なんかを調べました。

まずは、「所得税確定申告決算書」と「確定申告書B」ですね。

これは青色申告ソフトでも印刷できるし、国税庁のe-taxでも印刷できます。

 

ちなみに「カラー」でも「白黒」でもどっちでもOKです!

 

申告書がカラフルなんで、

スポンサードサーチ

「カラーじゃなきゃダメなんじゃないの??」

 

なんて気もしますが、モノクロでOKです。

知恵袋で調べました。笑

 

あとは控除系の証明書とか領収書とか書類ですよね。

 

保険でいうと、

生命保険、健康保険、年金等の証明書等。

私の場合は労災の保険料も。

 

あとは、医療控除を受ける場合はその領収書ですね。

 

で、書類は折っても別にいいらしいんですが

今回は一応A4サイズが入る「角型2号」を使用。

 

クリアファイルに申告書類と証明書類をそれぞれクリップで分けて入れました。

 

それからネットで送る税務署の住所を調べて、封筒に書いて準備完了!

 

そうそう、

返してほしい書類がある場合や、申告書の控えが欲しい場合はその旨書いて、返信用の封筒に切手も貼って一緒に入れとけば返してくれるそうですよ。

 

もちろん返信用封筒には自分の宛名を書いてくださいね!

私は別に要らないかなーって思ったんで入れませんでしたけど。笑

 

あと、

郵送だといつまでが期限なの??

 

って素朴な疑問が生まれると思いますが、

 

確定申告の期限の日の消印があれば有効だそうです。

 

今年で言えば、3月15日の消印だったらOKってことですね。

 

さらに、

「3月15日に所得税の納税が間に合わねーーーっ!!」

って方は、「振替納税」の手続きもお忘れなく!

 

振込納税にすれば、引き落とされるのも1か月先になります。

 

振替納税用紙は国税庁のHPからダウンロードしましょう。

 

ちなみに私は「ペイジー」で振り込みました。

ペイジーっていうのは、ネットバンキングで納税する方法です。

 

ペイジーで支払う場合、

「収納機関番号」は 00200 と入力します。

(ちなみに国税庁の番号です)

 

あと、納付区分(納付目的コード)は

02044〇〇 で、〇〇に入る数字は、申告する年度になります。

(平成28年度の場合、0204428 になります)

 

というわけで、今回は自分の忘備録でした~。笑

スポンサードサーチ