スポンサードサーチ

 

朝起きて部屋から外をみてみると・・・

残念ながら今日も曇り空ですね~

 

でも今日は気分よく目覚めましたよ!

っていうか、朝からお腹が空いてるっていうのが良いな♪

 

昨日は夕飯を6時くらいに食べて、22時くらいには寝ちゃいましたからね。

寝る前にビールを飲まなかったのも良かったのかもな。

 

というわけで、沖縄旅行も3日目となりました。

そして本日の予定は、、、

 

茅打ちバンタ

大石林山

辺戸岬

道の駅ゆいゆい国頭

 

となっております。

今日も詰め込んでるのかと思いきや、そうでもないんですね。笑

 

というのも、茅打ちバンタと辺戸岬は景勝地なんです。

つまり、行って景色を見て楽しむだけ。

 

道の駅もオマケみたいなものなので、イベントとしては大石林山だけなんですよ。

なので、時間があれば今日も古宇利島へ行こうかなと思います。

 

実は古宇利島の北側にハートロック(ハートの形をした岩)があるティーヌ浜ってのがあるんですよね。

で、昨日行くのをすっかり忘れてたので、今日行こうかと。笑

というわけで、今日も朝ご飯から行ってみたいと思います!

 

ホテルマハイナの朝食 2日目

 

7:50分くらいに行って、普通にレストランに入れました。

今日は空いてるのかな?昨日のところも別に悪くなかったんですけどね。

 

 

・・・やっぱりこっちのほうが良いかも。笑

 

パンコーナー

 

紅芋ロールに黒糖ロールという、ご当地パンのラインナップも

 

パイナップルジャム、ドラゴンフルーツジャムにパイナップルマーガリン

南国感あふれてますね!

昨日も見かけたので、この辺は毎日でてるのかな。

パイナップルマーガリンがちょっと気になりますね~!

明日はパンにしよーっと。

 

自分で作る沖縄そばコーナー

こういうのあると絶対食べちゃいます。笑

 

オムレツはやはり人気ありますね!

 

というわけで、今日の朝食はこんな感じで

 

オムレツも作ってもらっちゃった♪

 

もちろん沖縄そばも作っちゃった♪笑

 

今日も朝からいっぱい食べちゃったな~。

バイキングだとつい食べ過ぎちゃいますよね。笑

 

レストランを出るころには結構並んでました。

たしか、レストランに入ったのが7:50くらいで出たのが8:30位でした。

なるべく早めに行動した方が良いのかもしれませんね~!

 

では、部屋へ戻って出発の準備を。

 

おきなわ北部最終日!やんばる(山原)エリアへGO!!

 

沖縄の北部のやんばるエリアはマングローブや亜熱帯雨林の大自然を満喫できるエリアです。

夏はどうしても海やプールに行ってしまうので、今までなかなか行く機会がなかったんですよね。

 

でも、ター滝で行う「リバートレッキング」と慶佐次(げさし)川で行う「マングローブカヌー」をやりに行ったことはあるんですよ!

ですが、どちらも沖縄北部とはいえ、南部なので(ややこしくてスイマセン・・・笑)辺戸岬をはじめとした最北端エリアには行ったことないんで楽しみです♪

 

ちなみにリバートレッキングって行く前は全く興味なかったんですが、行ってみたら結構楽しかったんですよね!

とくに小学生くらいの子供だったら冒険してるみたいで楽しいんじゃないかな。

マングローブカヌーも一度は体験してみても損はないと思います!

 

そうそうそう、ちょっとここに用事が・・・

 

橋の駅 リカリカワルミ

 

出発して間もないですが、つい寄っちゃいました。笑

昨日も古宇利島へ行くときに見かけたんですが、急すぎて寄れなかったんですよね。

この先にワルミ大橋ってのがあるんですが、そこから見た景色がまた、すごーく綺麗だったもんで、、、

で、この道の駅じゃなくて、橋の駅にも何かあるんじゃないかなと。

 

というわけで、さっそく中へGO

平日の10時過ぎということもあって、ガラガラですね~。

 

やっぱり展望台があるみたい!!

上ってみましょう。

 

じゃーん!

 

めっちゃ綺麗じゃないですか!!!

遠くに古宇利大橋も見えますね!

この絶景っぷりは写真じゃ伝わらないだろうな~

 

ほんと、来る機会があればぜひ寄って見てくださいね!

パノラマ感がハンパないです。笑

いや~、ほんと寄って良かったな~♪

 

では、こんどこそ沖縄最北端に向けて出発しましょう!

道順的には初めは茅打ちバンタからなんですが・・・

 

おっ、さっそく看板が出てきましたね!

曲がってみましょう。

 

と思ったら通行止めだって。笑

グル~っと迂回しないといけないみたいなので、予定変更かな。

 

では辺戸岬から行ってみましょう!

 

沖縄最北端の景勝地 辺戸岬

 

辺戸岬に到着!

 

駐車場もガラガラでした。北部は空いてて良いな~

 

では行ってみましょう!

 

断崖絶壁なので、な、なんか怖いです。。。

 

しかも柵とかほとんど無いんですよね。( ̄▽ ̄;)

 

これが岬の先っぽかな。

うん、も、もう十分かな。次に向かいましょう!笑

 

今日は閉まってたけど、お店もあるみたい。

ある程度お客が来る時期じゃないとやってないのかも。

というわけで、大石林山へ行ってみましょう!

 

沖縄北部のパワースポット!?大石林山へ

 

辺戸岬を出発して数分走ると大石林山の看板が出てきました。

 

駐車場に到着!おじさんに誘導されるまま駐車。笑

奥の方は工事中?の建物もありました。

 

券売場はプレハブにて仮設営業中。立て直してるみたい。

ずいぶん立派な建物になりそうですね!

 

券売り場からシャトルバスで精気小屋(スタート地点)まで送ってもらい、トレッキングスタート!

 

2億年前の石灰岩層が隆起してできたカルスト地形なんだそうです。

 

ちょっとした探検気分が味わえます!

 

こういう景色はテーマパークでしか見たことないなぁ。

まさにリアルテーマパークですね~。

 

トレッキングコースは歩きやすいようにある程度整備されていますが、もちろん地面は土なので雨が降ったら滑りやすそう。

バリアフリーコースという段差のないなだらかなコースもあるので、雨の日だったらそこを回るのも良いかもしれません。

 

あと、園内の数か所に貸し出し用の傘が置いてあったので、見学途中にスコールにあったり、今にも雨が降りそうなときは借りといたほうが良いかも。

雨もまた、それはそれで幻想的な雰囲気になるかもしれませんね!

 

悟空岩

 

「西遊記」の孫悟空が生まれた岩山をイメージして命名したそうです。

施設内で最もパワーが集まる場所とも言われています。

 

生まれ変わりの岩

 

この岩を3回くぐると新しく生まれ変われると伝えられているそうです。

もちろん、生まれ変わってきましたよ!笑

 

美ら海展望台

 

まさに絶景!遠くに辺戸岬も見えました。

晴れて視界の良い日は鹿児島県の島々まで見えるそうです。

 

というわけで、出発地点の精気小屋に戻ってきました。

精気小屋にはアシムイカフェがあり、ちょっとした軽食もあるのでここで軽くランチにしようと思います。

 

何やら薬草の入ったメニューが多いですね。笑

 

オムライスと薬草ヒラヤーチーとシークワーサージュースをオーダーしてしばし待ちます。。。

 

どうやらこちらのお店はオペレーションに問題がありそうなので、自分の注文したものやある程度の順番なんかは覚えておいたほうが良いかも。

コントかと思うほど、ほぼ確実に違うテーブルに運んでいました。笑

 

混んでるときはどうしてるんだろ?

スポンサードサーチ

まぁ空いてるからこそ油断してたのかな。

何とか注文したものがテーブルに届きました。笑

 

オムライス

 

薬草ヒラヤーチー

 

シークワーサージュース

どれも美味しかったですよ~^^

というわけで、お腹も満たされたので戻りましょう。

 

その前にフォトロケーションでパシャリ。笑

ガチョーンじゃないですよ!

沖縄らしく、シーサーのポーズです。

 

精気小屋から駐車場への戻り方としては、シャトルバスに乗るか亜熱帯自然林コースを通って帰ることができます。

ちなみにシャトルバスだと5分ほどで、トレッキングコースは30分ほどかかります。

 

せっかくなので亜熱帯雨林コースで帰ります。

こちらのコースはまた先ほどの石林とは違い、森の中のコースといった感じで趣があります。

 

ソテツ群落

ジュラシックワールドみたい!!

 

御願(うがん)ガジュマル

日本最大級の巨大ガジュマルだそうです。

キジムナー(精霊)の目撃談も多いので、ほんとに棲んでるのかも!?笑

 

そして再び駐車場へ。

行く前は、けっこう疲れるだろうな~って思っていましたが、意外にも疲れより爽快感の方が強かったです。笑

 

パワーストーンやら森の中のマイナスイオンやらを浴びまくって、エネルギーチャージできたのかもしれませんね!

大石林山は他に行くところがないから来たような感じなんですが、来て良かったな~。

機会があれば、ぜひ一度行ってみてください^^

 

北部の旅ラストは茅打ちバンタ(かやうちばんた)

 

 

大石林山も満喫したことだし、茅打ちバンタへ行ってみたいと思います。

茅打ちバンタというのは宜名真トンネルの上にある断崖です。

 

崖の上から束ねたカヤを落とすと吹き上げる強風でバラバラになったことから茅打ちバンタという名がついたそうです。

ちなみにバンタというのは現地の方言で崖のことみたいですね。

 

あっという間に到着!

先客?は1台だけでした。笑

 

では、さっそく展望台へと行ってみたいと思います。

 

どんどん上っていくと・・・

 

じゃーん!!!

たしかに絶景ですね~!

晴れた日も見てみたい!!

 

光が差し込んで、これはこれで幻想的なんですけどね~。

 

というわけで滞在時間は10分もありませんが、これで北部の旅は終了となります。笑

まだ早いので古宇利島にも行けそうだ^^

 

道の駅 ゆいゆい国頭

 

通り沿いに大きな道の駅があったので寄ってみました。

 

平日なので空いてますね。

 

中にもレストランがありました。

 

美味しそう~

 

定食もいろいろとあるみたい。

やっぱり、いのぶた料理が気になるな。

 

国頭産のあまSUNも売ってました!

ちょっと安いかも。

 

お土産も充実

 

くるみ黒糖うまいんだよな~

 

でも今日は黒糖アーモンドを購入します。笑

食べたことないんで気になってたんですよね。

 

隣にもフードコートがあるみたい。

やけに飲食店多いな。

というわけで、古宇利島のティーヌ浜へと向かいたいと思います!

 

再び古宇利島!そして「ハートロック」のあるティーヌ浜へ!!

 

もう2回目だし、早くいかないと日が沈んでしまうので余計なところには寄らずにティーヌ浜に着きました!笑

ちなみにティーヌ浜の駐車場は有料で300円でした。

 

トイレやら足洗い場やらも使わせてもらえるので良いですね!

 

では時間もないので、さっそく浜へと下りてみましょうか。

 

見えてきました!

そうそう、これこれ、これが見たかったんですよ。笑

 

浜へと降りてきました~。

 

そして、ここで問題が一つ・・・

 

思った以上に砂が深い。笑

スニーカーだとちょっときついかな~。

 

ビーサンを持ってきたほうが良さそうですね。

そうすれば、足洗い場もあるので安心してはしゃげます。笑

 

ハートねぇ・・・

まぁ・・・そう言われれば・・・。

 

というわけで古宇利島もコンプリートできたし、帰ろうと思います。

いや、コンプリートはできてないか。笑

 

そして、ここまできたら~

 

恒例の~

 

ひがし食堂へと行ってみたいと思います!笑

そして!

 

定食からの~

 

ミルクぜんざい

で、しめたいと思います!笑

 

そして今日もやっぱり、ひがし食堂へ!

 

家族からの強いリクエストもあり、今日もひがし食堂へとやってきました。笑

 

今日は人気メニューベスト5の中から、

2位 チャンポン

3位 たまごやき定食

4位 三枚肉そば

を注文してみました。

もちろん食後にミルクぜんざいも!笑

 

チャンポン

野菜炒めを卵でとじて、ご飯にのせてあるんですね。

もちろん美味しかったですよ!

 

たまごやき定食

卵焼きと野菜炒めとスパムですね。

たまごやき定食もお店によって特色があるようです。

どれも美味しかったです。

卵焼きとスパムはどこで食べてもあまり変わらなそうですが・・・笑

 

三枚肉そば

見るからに美味しそうでしょ!?笑

味わい深いスープで美味しかった。

 

ほんと、何を食べても美味しいです!

今度はカレーとかも食べてみたいなぁ。。

 

ミルクぜんざい

そして食後のミルクぜんざい

今日も安定感抜群です!笑

 

今日は特別サービスで断面図を。笑

写真ではわかりませんが、白玉が3つ入ってます。

そして中のぜんざいが絶妙なんですよ!

甘さといい、硬さといい、パーフェクトですね。

いや~、今日も大満足でした!!!

 

ウォーターサーバーの上にお店の模型が飾ってありました。笑

これがまた良く出来てるし、可愛いんですよね~!

 

そして車で走ること30分

ホテルに到着しました。

明日はチェックアウトなので今日は荷物をまとめなきゃな~。

 

番外編

 

 

ちなみに走行中の画像は車載しているウェアラブルカメラで動画を撮影して、良い感じのシーンをキャプチャーしてブログに使ってます。

ケンウッドのドライブレコーダーを買う前に使ってたやつです。笑

小さいので持ち運びもできるので、レンタカーにも取り付けられるし便利ですよ!

 

ちなみにカメラはこれ

MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K 30M防水

 

フロントガラスに取り付ける吸盤付きのホルダーがこれ

吸盤式 カメラスタンド

 

どちらもアマゾンで購入しました。

色々使えて面白いですよ~!

 

旅のお供にぜひ。笑

スポンサードサーチ