スポンサードサーチ

 

名前の通り、担々麺専門店です。

店名を聞くとちょっとヤバそうな感じがしますが、、、

辛さはLv.1(1辛)からあるので、辛いのが苦手な方でも大丈夫!

 

ただし、Lv.2は10辛なんです。汗

せめて3辛とか5辛とかあれば良かったんだけどなぁ。。

ちょっとずつステップアップしたかったなと。

 

とは言っても、そこは地獄ですからね!

贅沢は言えません。

 

護摩龍五反田店の場所や基本情報 ランチの混雑状況は?

 

 

お店の場所は、JR五反田駅の東口から出て大通り(ソニー通り)を真っすぐ品川方面に歩いて10分くらい。

 

大崎駅からでもやはり10分くらいかかるんじゃないかな。

駅からだと微妙に遠いんですよね~

でも、そこは良い運動になるってポジティブに考えましょう!笑

 

営業時間は昼が11:30~16:00で、夜が18:00~21:30まで。

 

日曜日が定休日になります。

 

何回か足を運びましたが、平日だと12時くらいがピークで、少し時間を外せば並ぶことは無かったですね。

 

でも土曜は並んでるとこを見かけるので、並びたくなければオープン直後に行くことをおすすめします。

 

私は並んだことは無いんですが、並ぶ場合は歩道の道路側に並ぶみたい。

みなさん歩道のフェンス沿いに並んでました。

 

お店に入るとすぐ右側に券売機があります。

 

店内はカウンターが7席くらい、奥にテーブルが2つで合計13席くらいありましたが結構狭いです。

そういう意味では一人でも入りやすいですね。

 

もともと神奈川県の平塚市に本店があって、2018年の7月に藤沢店がオープンしたそうです。

ちなみに新宿の大久保にもお店があります。

 

あと、2018年の4月23日にサッポロ一番でカップラーメンも発売したそうです。

最近カップラーメンを食べてないんで、全く知りませんでした。笑

 

地獄の担担麺 護摩龍 恐怖のメニュー!?

 

担々麺は大きく分けると4種類あります。

まず1つ目は・・・

 

・濃厚旨辛担担麺

Lv.1 護摩龍(1辛)

 

これはピリ辛程度なので、辛いのが苦手な方でも安心して食べられます。

個人的にはチーズリゾットにするならこれが一番合うと思います。

(辛党の方は除く)

 

続いて2つ目は・・・

 

・地獄の担担麺

Lv.2 飢餓(10辛)

Lv.3 阿修羅(15辛)

Lv.4 血の池(30辛)

Lv.MAX 無限(?辛)

 

このシリーズが一押しなんでしょうね。

ちなみに私は飢餓までしか食べたことないですが、飢餓でギリって感じでした。。。

 

3つ目は・・・

 

・黒の修羅場(自家製マー油のニンニク担担麺)

Lv.2 修羅1号(10辛)

Lv.3 修羅2号(15辛)

Lv.4 修羅3号(30辛)

 

これは食べたことないんで分からないな~

行くとついつい護摩龍を注文しちゃうもので。笑

 

そして最後、4つ目は・・・

 

・つけ麺(各種)

 

つけ麺は、護摩龍、地獄の担々麺各種、黒の修羅場各種とすべててあるようです。

これも食べたことないんでどんな感じかは分かりませーん。ごめんなさい。

 

そして、忘れちゃいけないのが、、、

プラス200円で残ったスープで炙りチーズリゾットを作ってもらえるんですよ!

 

チーズリゾットを食べたい場合は、麺を食べ終わったタイミングで200円を払ってチーズリゾットくださいと注文すると一度どんぶりを下げて作ってくれます。

 

リゾットといっても、残ったスープにご飯を入れてチーズをかけてバーナーで炙るだけですけどね。

でもこれがホント美味いんで、ぜひ食べて欲しいんですよ。

 

ただ、お店は基本的にワンオペで回してるようなので、混んでる時間帯だと非常に頼みにくいです。。。

でも頼むと快く承ってくれるので、安心して注文してみてください。笑

 

あと、ランチタイムはライス(通常100円)が無料になります!

が、これにも一つ注意点があるんです。

 

ライスを頼む場合は必ず食券を渡すタイミングで注文しましょう!

 

後で頼むと怒られちゃうので。

スポンサードサーチ

まぁ怒られるは言い過ぎですが、キツイ口調で「最初に言ってもらえます?」と言われてる方を何度も見かけましたから。笑

 

ライスだと、辛さを緩和させるために時々食べるも良し、残ったスープにぶっこむのも良し、一口分のライスをレンゲに入れてスープに浸しながら食べるも良し、と食べ方のバリエーションも豊富なのも魅力ですよね。

 

なので、ランチタイムはチーズリゾットで締めるか、無料ライスを注文するか迷いどころなんです。。

 

が、うっかり最初にライスを頼み忘れた場合は潔くチーズリゾットにしときましょう。笑

 

辛いのが苦手なら迷わず『護摩龍』、地獄初心者には『飢餓』がオススメ!

 

辛いのがそんなに得意ではないので、初めて行ったときは迷わず護摩龍を注文しました。

だって、レベル2が10辛ですからね。さすがに勇気がいります。笑

 

護摩龍&無料ライス

 

大事なことなので何度も言いますが、ライスを食べたかったら必ず食券を渡す時に注文しましょう!

 

胡麻がたっぷりで見るからに濃厚なスープが中太のストレート麺に良く絡んで美味しいです。

 

肉みそがたっぷり入っているのも良いですよね~

 

あと肉みその下に敷いてあるのがほうれん草です。

え?担担麺にほうれん草?って感じですが、これがまたこの担担麺に良く合うんですよ。

そういえばトッピングでもほうれん草増しがあったので、好きな人多いのかも。

 

そして全くと言っていいほど辛くないです。

担担麺というよりは濃厚胡麻ラーメンといった感じかな。

担担麺ぽさはありませんが、美味しいのは間違いないです。

 

続いてLv.2の飢餓

見た目は護摩龍と比べて、若干赤みが強いかなというくらいなんですよね。

 

これも見るからに濃厚なスープですが、そんなに辛そうには見えないな。

相変わらず肉みそもたっぷり入ってます。

 

が、食べてみたらやはり辛い。笑

辛いけど美味しく食べられる辛さって感じでした。

ただ護摩龍は全然辛くないので、担担麺ぽさで言ったら飢餓に軍配が上がるかな。

 

というわけで「地獄の初心者は先ず飢餓を喰え!」と言っときましょう。

 

で、護摩龍の時は無料ライスを注文したので、今回はチーズリゾットを注文してみました。

 

実は、前回はチーズリゾットの注文の仕方が分からなかったので、ライスにしちゃったんですよね。笑

チーズリゾットめっちゃ気になるけど、今回は見送ろうと。

割と小心者の僕です。笑

 

で、その甲斐あって他のお客さんが注文するのを盗み見て覚えました!笑

まぁ、200円をカウンターに置いて「チーズリゾットおねしゃす」とコールするだけなんですけどね。

 

なので今回が「祝!初チーズリゾット」です。

 

が、しかし、、、

 

これ美味いんですが、辛いのが得意じゃない人はちょっとキツイかも。。

 

リゾットということは、この辛いスープをすべて平らげるということですからね。汗

 

ちょっと考えればわかる事なんですが、、、

というわけで、辛いの苦手な人は、

 

護摩龍 ⇒ チーズリゾット

 

が正解かな。

 

なので、飢餓を食べる時はご飯が正解でしょう。

辛さを緩和するために時々食べたりね。

レンゲに盛ったライスをスープに浸してリゾット感を味わったりね。

そんな食べ方が良いかも。

 

そしてこれが「護摩龍 ⇒ チーズリゾット」ルーティーン時の写真です

 

正解を確かめたくてまた来てしまいました。笑

 

で、やはり正解でしたね~

これはホント美味かったです!

 

まぁ、リゾットと言っても残ったスープにライスをぶっこみ、ピザチーズみたいなのをふりかけ、バーナーで炙るだけという荒々しい〆ご飯なんですけどね。地獄ですから。

 

ただ、護摩龍⇒チーズリゾットに関しては、地獄感を全く感じることはありませんでした。

 

まとめ

 

というわけで、ながながと地獄の歩き方初級編をお送りしたわけですが、

 

地獄怖い ⇒ 護摩龍からのチーズリゾット

地獄ちょっと気になる ⇒ 飢餓&ライス

それ以外 ⇒ お好きなものをどうぞ

 

といった感じで間違いないと思います。

(間違っていても責任取りませんが)

 

お近くに御用の際は是非お立ち寄りくださいませ。

 

地獄の担担麺 護摩龍 五反田 (ジゴクノタンタンメン ゴマリュウ)

 

 

■電話 03-5422-8685

■住所 東京都品川区東五反田2-20-1 明石レジデンス 1F

■営業時間

昼 11:30~16:00

夜 18:00~21:30

■定休日 日曜日

完全禁煙

 

スポンサードサーチ