スポンサードサーチ

 

2019年3月23日

マングローブカヌー&トレッキング半日コースが終わり、昼食へと連れてきていただいたお店が「古民家カフェ 古見村」

 

県道沿いに目立つ看板が立っているので、じつは気になってたお店です。

オープンしたのが2018年4月26日だそうで、まだ1年も経ってないんですよ。

あたり前ですが、古民家なので出来立てホヤホヤ感はありませんでしたね。笑

 

古民家カフェ 古見村のメニュー

 

私たちはツアーの一環だったので、セットメニューだったんですよ。

なのでメニューを見て注文したわけじゃないんです。

というわけで、ネットで調べてみました!

 

・たけのこジューシー 150円

・かすてら 150円

・ぜんざい 300円

・かき氷 250円

・スペシャルかき氷 700円
 (島の季節の果物トッピング)

・ミルク金時 450円

・スムージー 500円

・ローゼル酵素ジュース 500円

・ホットコーヒー 400円

・アイスコーヒー 350円

・紅茶 350円

・オリオンビール 400円

・オリオン(ノンアル) 300円

・がざみとたけのこのチャンプルー 1,500円

・たけのこチャンプルー 1,000円

・ウムズナーチャーハン 1,000円

・焼きそば 800円

・八重山そば 700円

 

といったラインナップのようです。

 

カフェなので、軽食とドリンク&かき氷が中心のようですね。

 

食事メニューはちょっと高めな印象ですが、、、たけのこ以外の食材がよくわかりません。笑

というわけで、ちょっと調べてみました。

 

がざみというのはマングローブに生息するカニのことだそうです。

ノコギリガザミとかマングローブガザミとも呼ばれ、けっこう美味いらしいですよ~

高級食材なので値が張るのも納得ですね。

 

あと、ウムズナーはイイダコに似た小さなタコのことだそうです。

正式には「ウデナガカクレダコ」というそうです。

 

食用として市場に出回ることは無くて、地元の人々が遊びで獲って家庭で調理することが多いとか。

 

そういえば新八食堂にも「ンムズナーチャンプルー」というメニューがあったっけ。

「ン」から始まる言葉なんて初めて聞いたので、これはすごい!と、さっそく「ンムズナー」でググってみたけど何もヒットしなかったんですよね。。

まぁ、ンムズナーチャンプル(ミニたこ)って書いてあったので、小さいタコってことは分かってたんですが。笑

 

お店の雰囲気と八重山そば

 

たしか12時40分くらいに到着して、7割くらい席が埋まってましたね。

私たちのような、アクティビティツアーの団体さんみたいな感じでした。

ちょうど入れ替わりだったので、広々使わせていただけて良かったです。

スポンサードサーチ

 

八重山そばとジューシーとサラダのセット

こういうセットがあるのかは不明ですが、最初から用意されていました。

 

ジューシーはこちら

 

そういえば、いくらだったっけ??忘れちゃった。笑

たぶん1,000円くらいだった気がします。

 

そして、八重山そばがメチャメチャ美味しかったんですよ!

今回食べた八重山そばの中で一番な気がするな~

ちょっと大げさかな。。笑

 

悪天候の中カヌーをやってたので「寒くて腹ペコだった」という食べたタイミングの可能性もありますけどね。

でも美味しかったな~

 

スープもあっさりとしつつ旨味もしっかりと出てて、ちょうど良い塩梅でしたね。

お店のおばあが調味料を入れて食べてみろと促すので入れてみました。

 

ピパーチ

コショウっぽい感じなんですが、辛みは少なく後味が爽やかな感じでした。

ちょっとした味変に良いですね。

 

続いておなじみのコーレーグース

コーレーグスとかコーレーグースーって言ったりもするそうですが、要は島とうがらしを泡盛に漬けた調味料です

 

これは入れすぎちゃうとメチャメチャ辛いんですが、ほんの少し入れただけで味が全然変わっちゃうんですよね。

やさしい味が、ビシッと決まるんですよ

 

しかしピパーチコーレーグースはどこの食堂に行っても置いてあったな~

この2つの調味料で、自分の料理を完成させるってことなのかもしれませんね。

 

古民家カフェ 古見村

 

 

■住所 沖縄県八重山郡竹富町字古見9

■電話 090-6860-8647

■営業時間 11:00~16:00(L.O.15:30)

■定休日 月曜日

スポンサードサーチ