スポンサードサーチ

 

今日は市原で仕事でした。

昼食のタイミングを逃してしまい、昼を取らずにやって14時くらいに終了。

とりあえず腹が減ったということで、近くのお店でランチをして帰ろうかと。

 

土地勘が全く無いので、食べログで良さげなお店が近くにないかな~と探して、見つかったのがこちらのお店です。

和風鰻麺って書いてありますが、、、大丈夫かな。

実はうなぎは苦手なんですよね。笑

 

ただ、近くにはほかに気になるお店は無かったので、とりあえず入ってみます。

お店に入ったのが14時半くらいだったのでお客さんもまばらでしたが、駐車場にも思ったより車が停まってたし、少し前までは賑わっていた雰囲気がなんとなく残ってました。

 

 

とりあえずメニューを見てみましょう。

なかなか分厚いメニューでした。笑

 

まずはオーソドックスなラーメンから

こちらのお店の人気No.1は特製魚介とんこつのようです。

腹が減ってるのでとても魅力的に感じます。笑

 

こんな変わり種も

今日は冒険したい気分では無いのでスルー

 

また変わったのがきたぞ!笑

ワイルドポークって何だろ?

 

そういえば、お店の前にもワイルドポークって書いてあったっけ。

軽くスルーしましたが。笑

 

でも気になって後で調べてみたんですよ。笑

そしたら市原産のイノシシ肉のことをワイルドポークと呼んでるようです。

なので全国的に通用する言葉ではないようです。

 

そういえば、ジビエ料理って最近よく耳にするようになりましたよね。

ジビエ料理っていうのは、農作物に被害を与える野生のシカやイノシシの肉を使った料理のことです。

 

なんでも市原市では年々イノシシによる農作物の被害が深刻化していて、捕獲したイノシシの数も年間千頭を超えるそうです。

スポンサードサーチ

多くは焼却処理や埋設処理をしていたようですが、最近になって有効活用しようとジビエ料理の開発事業に力を入れたようですね。

なので市原市内にはワイルドポークを使用したメニューを扱っている飲食店がいっぱいあるんだそうです。

 

イノシシ肉は、低脂肪・低カロリー・高たんぱく・ビタミンと良いことづくめなので、これから注目されるかもしれませんね!

いやぁ、ちょっと勉強になりました。

 

しかし、鰻麺にジビエ料理って・・・すごいラーメン屋さんだ。笑

ただね、、、今日は冒険はしたくない気分なんですよね。。。

 

というわけで、オーソドックスな魚介とんこつの味玉入りを注文しました。

ワイルドポークは次回ということで!笑

 

他にも麺類、定食類とメニューも豊富でしたよ。

気分的にはガッツリといきたいんですが、時間も時間なので今ガッツリ食べちゃうと夕食が食べられなくなっちゃいますからね。

グッとこらえて、今日はラーメンのみで。

 

そう言えば、鰻麺ってどこにもなかった気がする。。。

まぁ、あったとしても絶対に注文しないので関係ないですけどね。笑

 

間もなく味玉魚介とんこつラーメンが到着。

ビジュアル的にはトッピングの感じが家系っぽいですね。

スープはいかにも魚介って感じ。香りも魚介の香りが強いです。

魚介苦手な方はダメなヤツだと思います。

 

濃厚魚介とんこつというだけあって、なかなか濃厚で美味しかったです。

中太の麺も相まって、ラーメンだけで軽く済ませようと思いましたが結構ガツンときましたね。笑

 

ガーリックパウダー

ガーリックパウダーを入れても美味しいですよ!

って、お店の方に言われてちょっと試しましたが、個人的には入れないほうが美味しかったかな。

まぁその辺は、あくまで好みですかね。

 

メニューも豊富だし、色々とチャレンジされているところを見ると、人気のあるお店だってことが分かりますね。もちろんラーメンも美味しいですし。

というわけで、また機会があったら今度はワイルドポークに挑戦したいと思います!笑

 

そうそう、鰻麺がどうしても気になったので調べてみたんですが、スープを炊くときにうなぎの頭(骨?)を入れているそうです。

うーん、、、気がつかなかったな~。

 

先にその情報を聞いてたら意識したんだけど。。。

今度行ったときは鰻を意識してスープを飲んでみよう。

いや、今度行くときはワイルドポークって決まってたんだっけ。笑

 

和風鰻麺八幡屋

◆電話 0436-75-7881

■住所 千葉県市原市潤井戸1308-2

■営業時間

[平日]
11:00~16:00 17:00~21:00

[土日]
11:00~21:00

定休日 火曜日

ジャンル ラーメン

完全禁煙

駐車場 有

スポンサードサーチ