スポンサードサーチ

 

前から行きたかった「新横浜ラーメン博物館」についに行って来ました!

1994年3月6日グランドオープンって書いてあったので、オープンしてから23年も経つんですね~!ビックリ。笑

 

休みは混んでるだろうし、高いって話も聞いてるし、そもそも新横浜に行く機会があまり無いしということで気がつけば、行ってみたい!と思ってから20年以上も経ってるってことだ。

 

時間が経つのが早いなぁ、、、ってしみじみ感じますね~。

やべ、あっという間にジジイになっちゃう。汗

やっぱ、やりたい事はガンガンやっていかないとダメですね。

いつかやろう。。。なんて悠長な事言ってる場合じゃないですよ!

 

と、自分によーく言い聞かせる。笑

 

で、話を戻しますが、私は基本的に車で行動するのでどこへ行くにも駐車場の情報が重要なんですよね。

というわけで、まずはラーメン博物館の駐車場情報から

 

ラーメン博物館は、建物の一番奥に駐車場のゲートがあり、2F~7F・屋上が駐車場になってます。

■料金 250円/30分(一日最大料金 1,600円/1日)

■制限 高さ2.1m・横幅1.8m・長さ5mまで

収容台数は175台となってます。

 

続いて私が新横浜に行くときに駐車している駐車場がこちら

タイムズ新横浜駅前

■料金 200円/30分(8:00~2:00) 100円/60分(2:00~8:00)

※一日最大料金の設定はナシ

 

タイムズの方は1時間400円(上限なし)なので、

・4時間以上駐車するんだったらラー博の駐車場

・4時間以内で出庫するならタイムズ

に駐車するのがお得ですね!

 

ちなみに私はこの日、ラー博と時間があればブックオフでちょこっと仕入れする位なので、せいぜい3時間くらいかな!?ということでタイムズに駐車しました。

タイムズがブックオフの近くにあるもんで・・・。笑

 

長居する予定が合ったり、天気が悪かったりしたらラー博の駐車場の方が良いかも。

あとは休日にどのくらい混雑するかかな~。

 

まぁ、駐車場情報はその辺にしといて、、、

まずは券売所で一日入場券を購入します。

 

金額は、

大人 (中学生以上)
310円

小人 (小学生)
100円

シニア (60歳以上)
100円

になっています。

 

中に入ると、1Fはエントランスとショップだけで、ラーメン店はB1FとB2Fにあります。

 

というわけで、階段を下りていくと、、、

中はこんな感じ。

この独特な世界観が凄い。めっちゃ作り込んでますね!

 

しかし、平日の昼過ぎでこの賑わいですよ。

ラー博の人気もまだまだ衰えてないですね。

ちなみに写ってるのはB2Fです。

 

トイレ

トイレも古くて汚そうですが、中に入るとめっちゃキレイです。笑

 

B2Fに降りてきました。

外人さんもいっぱいいますね。

 

まずは並ばずに食べられそうなこちらのお店で一杯目を

ラーメンの丼に魚の看板が目印の YUJIRAMEN(ユージラーメン)です。

 

海外で出店しているお店だそうで、動物系(豚骨、鶏ガラ)は一切使わずに、鮪のアラだけを炊き上げて作ったスープ(鮪骨-ツナコツ)だそうです。笑

珍しいですよね!楽しみです。

 

レトロな券売機

どこもかしこも薄暗くて見づらいな。笑

普通のラーメンが900円くらいで、ミニラーメンが570円って感じですね。

これは他のお店もだいたい同じ感じでした。

 

でも、さすがに普通のサイズを食べちゃったら、たぶん1杯しか食べられないんで、割高だけどミニラーメンの一択ですよね~。

というわけで、こちらのお店でもミニラーメンを2杯オーダー。

 

ちなみに大人(中学生以上)は必ず1人1杯は注文しないといけないルールになってます。

まぁ、そうしないと一杯のかけそば状態になっちゃいますからね。笑

うちの子供はまだ小学生なのでまだセーフです。

 

お店の外にあるテーブル席に案内されました。

 

ミニラーメンを3人(大人2・小人1)で2杯注文

 

まもなくミニツナコツラーメン到着

さっそく魚介の香りが漂ってきます。

 

トッピングのチャーシューは、マグロの希少部位である「ハラモ」を使用しているそうですよ!

まぁ正直、ハラモと言われてもピンときませんが・・・。笑

あとは白髪ねぎと刻み海苔とゴマという和な感じですね。

 

スープを一口飲んでみると、、、

うん、さすがツナコツいうだけあって、魚全開でガッツリきます!

 

麺も博多らーめんみたいな極細のストレート麺で、パンチのあるスープに合ってますね。

私は魚介系も好きなので美味しく食べられましたが、魚介系苦手な方は手を出さないほうが良さそうです。笑

ミニサイズなのであっという間に平らげました。笑

 

次はどこに行こうかとブラブラしていると、、、

待ち時間が書いてあるボードを発見!

これは便利ですね!

支那そばやの待ち時間が無くなったみたい。行ってみるかー。

 

そしてこんなものも置いてありました。

スポンサードサーチ

ちょっとしたクイズ形式のミニゲームなんですが、子供がハマってました。

子供ってこういうのホント好きですよね~。

正解すると駄菓子を貰えるそうですよ。

 

というわけで2階というか、、、

正確にはB1Fなんですが、支那そばやへ

 

券売機

醤油と塩があるんですね!

ではせっかくなので、ミニ醤油らぁ麺とミニ塩らぁ麺を買いました。

 

店内

だいぶ空きましたね。

まもなくラーメンが到着

 

まずは醤油らぁ麺

オーソドックスな中華そばといった感じですね。

これはこれで好きなんだよな~。

 

続いて塩らぁ麺

微妙に醤油と塩でトッピングが違うんですね!

スープが違うだけかと思ってた。

ちなみに塩ラーメンの方が50円高いんですよ。

 

味はどちらも見た目通り、普通に美味しかったです。

まぁ、佐野さんが作ったラーメンはもっと美味しいと思いますが。笑

 

いや~、2杯でほぼ満足なんですが、、、

せっかく来たんだし、もう一杯行っとく?笑

 

というわけで、すみれへ

有名な札幌味噌ラーメンのお店です。

 

さっきまで並んでましたが、さすがにもう並んでないみたい。

もう14時半ですからね~。

もう今日は夕飯食べなくていいや。

ってか、食べられないか。笑

 

券売機

やっぱ、ミニ味噌ラーメンでしょ。

 

チャーハンやサイドメニューに御飯系もあるみたい。

さすがに今日はもう無理だけど。笑

 

ラーメン到着

こんな感じだったっけ?思ったよりシンプルというか、、、

いや、本物は食べたことなかったな。笑

さいの目に切ったチャーシューともやしとタマネギを炒めたものがスープに入っていて、メンマとネギがトッピングしてあるというシンプルなビジュアルなんですね。

 

スープはガッツリ濃厚なスープです。

麺もスープに負けないコシのある太縮れ麺で、これもまた食べごたえがあり、ガッツリときますね。

 

うーん、これを最後にしたのは失敗だった。笑

でも混んでたから仕方ないんだけど、、、

いや、そもそも朝飯食べ過ぎたのが失敗だったんだっけ。笑

 

さすがにもう食べられないので未来に戻ることにします。

 

この階段を上ると、、、

 

はい、エントランスに到着です!

 

昭和から現代に戻るということで未来なんですね!

上手いな。笑

 

ちょっとショップも覗いてみるかと入っていくと、、、

奥にスロットレーシングコーナーが!

200円で5分間遊べるそうです。

 

子供がやってみたいというので親子でレースすることに。

なかなかのスピード感で意外にもめっちゃ楽しめました^^

子供も大喜びでしたね。

 

初めてのラーメン博物館でしたが、親子でとても楽しめました!

子供はクイズ形式のミニゲームとスロットレーシングにはまったようで、またラーメン博物館に行きたーい!って言ってます。

どっちもラーメン関係ないですけど。笑

 

というわけで、他にも食べてみたいラーメンもあることだし、機会があればまた来たいと思います。

 

新横浜ラーメン博物館

■住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

■電話 045-471-0503

■営業時間 11時00分~22時00分

■1日入場券

大人 (中学生以上)
310円

小人 (小学生)
100円

シニア (60歳以上)
100円

スポンサードサーチ