スポンサードサーチ

 

「銀鱗荘ことぶき」という千倉にある小さな宿に泊まってきました。

1日9組しか泊まれない小さな宿なんですが、料理の口コミ評価が5点中4.9点というハイスコアなんですよ。

 

料理の写真をネットで見たんですが、たしかにどれも美味しそうじゃないですか!

しかも普段なかなか食べられないような高級食材をふんだんに取り入れているんですよね。

 

これはぜひGoToトラベル期間中に行かなければという事で、さっそく行ってきました!

 

これが口コミ評価4.9の夕食! ~少量美食*房総旬彩会席の場合~

 

夕食は18時~と18時半~から選べますが、私たちはチェックインしたのが18時10分くらいだったので、自動的に18時半スタートになりました。

 

部屋で少しくつろいでから、指定時間に1階の千の蔵というダイニングへ

 

2~3組用のそれほど広くないダイニングスペースですが、仕切ってあるので気兼ねなくゆっくりと食事が出来そうです。

1階には他にも帆という名前のお寿司屋さんがあるので分散しているようですね。

 

まずは飲み物を選びます

私はビールで、嫁さんと子供はウーロン茶を注文しました

 

日本酒

料理的には絶対に日本酒が合いそうですよね!

でも種類が多くて迷いそう。。笑

 

ワイン

 

焼酎

焼酎やノンアル、ウイスキーや果実酒も

 

きき酒セットなんてのもありました

 

全体的にお酒の種類が多いので、飲める方には良いですね!

地域クーポン券を追加の支払いに使えるので、ガンガン飲んじゃっても大丈夫です。笑

 

飲み物を持って来ていただいてまずは乾杯!

そして楽しみにしていた料理の一品目が運ばれてきました

 

先付けは生湯葉と枝豆のなんちゃら

ちょっと名前は忘れちゃったんですが、、、いきなり美味かったです

見た目もキレイですよね!

 

 

お刺身

お刺身は5点盛りでした

左からイナダ、スズキ、アジ、サワラ、カツオ

 

新鮮な魚はどれも美味しかったです

特にスズキやサワラは普段あまり食べる機会が無いので、さらに美味しく感じましたね。

 

お刺身を食べている時に伊勢海老とアワビの調理法についてヒアリングがありました。

伊勢海老はお造り、塩焼き、ボイルの3種類で、アワビはお造り、踊り焼き、ステーキの3種類から選べるそうです。

 

私たちはちょうど3人なので、それぞれの調理法をシェアして食べることにしました。

ひと通り食べてみないとどれが好みか分からないので、ちょうど良かったです。

 

アワビのお造り

醤油に肝を溶かして食べます

生アワビならではのコリコリの食感がたまりません。

 

アワビの踊り焼き

動かなくなったら味噌を塗ってひっくり返してくださいとのこと

 

香ばしい味噌が焼けるにおいがしたら食べごろだそうです。

 

さらにひっくり返して自分で切り分けて食べました

味付が味噌だけなので素朴ながら素材が良いので美味しかったです

 

伊勢海老のお造り

甘くてプリプリの身がたまりません

個人的には伊勢海老の調理法はやっぱりお造りが一番かなと思います。

 

金目鯛の煮つけ

これがまたデカいんですよ。笑

 

そして素材も良いんだろうけど味付もまた良かったですね。

甘さといい味付の濃さといい、ちょうどいい塩梅でした。

なんだかんだ3人でペロリと食べちゃいましたね。

 

伊勢海老の塩焼き

塩焼きなのでサッパリしてますが、味噌をつけて食べると最高!

 

クジラのたれ

私は初めて食べたんですが、クジラジャーキーって感じですかね。

クセが無くて食べやすかったです。

これはお酒のつまみにピッタリな感じで、つまみながら永遠に酒が飲めそうです。笑

 

伊勢海老のボイル

これもプリプリで美味いんですが、なんかもったいない気も・・・

 

マヨネーズをつけないとちょっと物足りないし、つけたらつけたで「伊勢海老じゃなくても良くね?」ってなっちゃうんですよ。笑

 

でもマヨをちょっとつけて、さらに味噌をつけて食べると、伊勢海老ならではのプリプリさと濃厚さが味わえて美味かったです。

 

豚の角煮

この流れで豚の角煮?とも思いましたが、やはり海鮮ばかりよりも肉があった方が良いのかも。

 

しかも豚の角煮って普通は甘じょっぱいタレのイメージですが、これはだし汁のようなアッサリ味の角煮だったんですよ。

 

このタイミングでこってりした甘じょっぱいタレの角煮だったら持て余しそうですが、この角煮はペロリと食べちゃいました。

 

アワビのステーキ

スポンサードサーチ

バター醤油の香りがたまりません

焼き加減も丁度よくて、歯ごたえも良く美味かったです!

 

バター醤油で調理すればなんでも美味くなっちゃうからな~と思いつつも、個人的にはアワビ料理の中では一番好きかも。笑

 

そろそろ限界が近いな・・と思っていたら、赤だしが運ばれてきました

 

ということは、、、締めの寿司でフィニッシュってことでしょう

そして食事の締めとなる寿司が運ばれてきました

 

左から金目鯛の炙り、中トロ、太刀魚の炙りだそうです

金目鯛も太刀魚も美味しかったですが、やはり中トロが最高でした

 

最後にデザートの杏仁豆腐

なかなか濃厚な杏仁豆腐で最後まで美味しかったです

 

というわけで、少量プランでしたが私たちには十分すぎる量でしたね。

さらに海鮮塩ちゃんこと船盛りのついているプランもあったんですが、やめといて良かった。。笑

 

美味しそうなので食べられるなら食べたかったんですけどね~

昼抜きで挑めば行けるかな・・・

 

朝食も一切の手抜きなし!美味しすぎて朝から食べ過ぎに注意

 

朝食の時間は8時からとなっていて、指定のテーブルに着くと既に木箱やお皿が準備されていました。

お品書きが置いてあったので見てみましょう

 

特に変わったものはありませんが昨日の夕食を考えると期待が持てそうですね

 

というわけで朝食スタート!

まずは飲み物を持って来てくれました

 

地みかんのジュース

これがメチャメチャ美味かったです

濃厚で酸味と甘みのバランスも絶妙なんですよ。

繊維や薄皮も入ってる感じがしましたが、それもまた良かったです。

 

玉手箱の中に入ってたお惣菜

ひじきに切り干し大根、マグロの漬けもありました。

ちょっとづつ食べられるのが良いですね

 

みそ汁

みそ汁はなんと伊勢海老入り!!

昨日のお造りの頭を使ったのかな

伊勢海老の濃厚な出汁がたまりませんでした

 

ご飯

ご飯は長狭米という地元で作ってるお米のようですね。

 

炊きたてのご飯も美味しくて久々にたくさん食べちゃいました・・

 

だし巻き

朝の定番だし巻き玉子も見るからに美味しそう

このままでも美味しそうなんですが・・・

 

みぞれネギを乗せて食べてみました

 

玉子はもちろんのこと、大根おろしも美味かったです

 

漬物は3人分を1皿での提供でした

 

焼きたての新のり

炙ってあるのでパリッとした海苔から磯の香りが漂ってきて食欲をそそります。

やっぱり海苔とご飯の組み合わせって最高ですよね~!

どっちも美味しいから何もつけなくても本当に美味いんですよ。

 

アジの干物

もちろんこれも焼きたて!

わりと大ぶりのアジは身もふっくらとして美味しかったです

塩気が弱めだったので、大根おろしと一緒に食べても美味しかったかも。。

 

朝から力もち

みぞれの入ったちょっと濃いめのだし汁に揚げたお餅が入ってました

小さいながらも久々に餅を食べたので大満足です

 

おかずはどれも美味しくて、ご飯がとまりませんでした。笑

っていうか、ご飯がまた美味しいからなんですけどね。

 

ヨーグルト

濃いめの飲むヨーグルトのような粘度で常温に近い感じだったんですが、これまた上品な味わいで美味かったんですよ。

 

器もキレイだし、竹のスプーンも味わいがあって良いですよね。

ひいき目で見ちゃってる可能性もありますがが、本当に美味かったんだよな~

 

あとは食後にコーヒーが出たんですが、もちろんコーヒーも美味かったです笑

食べ過ぎたこと以外は朝から健康的な食事が出来て大満足でした!

 

銀鱗荘ことぶきの食事は夕飯、朝食ともに最高!!

 

さすが、じゃらんの食事評価が4.9とハイスコアなだけあって、夕飯も朝食も期待を裏切ることはありませんでした。

 

けっこう期待してきたのでハードルはそれなりに上がってたと思うんですけどね。

 

あとスタッフの方もテキパキとしていて感じも良くて好印象だったんですよ。

 

料理の説明を丁寧にしてくれたりタイミングよく料理を提供してくれたので、純粋に食事を楽しむことが出来たのかもしれません。

 

1日9組だけということもあって、手を抜くことなく真摯に取り組んでこられたんでしょうね。

 

美味しいものが食べたくなったら、是非また泊まりに来たいと思います!

 

スポンサードサーチ