スポンサードサーチ

 

注意!

えーと、この先バッチイ写真がでてきますので、バッチイの苦手な方はこれより先に進まないでくださいね。

嫌いじゃない方はどうぞお進みください!笑

では、いってみましょう!

 

先日、気がついたらトイレの水がちょろちょろと流れたままで、全然止まらなくなっちゃったんですよね。

まぁ正確に言うと、その時は流れっぱなしなのは気づいてなくて、しょっちゅう給水してるよな~って感じだったんですけどね。

 

で、その時もタンクのふたを開けて、給水弁を制御しているフロートの調整をして様子を見てたんですが、ぜんぜん治らなかったんですよ。

調整というか、もっと低い水位で給水弁を止めるようにしたんですが。

 

しばらくして、よくよく見たらタンクから便器にちょろちょろとずっと水が流れていたんですよね。

そこで水位が下がるからたびたび給水されているだけで、給水関係のほうは悪くないことにようやく気づきました。( ̄▽ ̄;)

 

じゃあまたタンクを開けなきゃ、、、ということで今日にいたります。笑

まぁ、前回目の当たりにしてビックリしたんですが、10年近く放置しているタンクってスゲー汚いんですよね~。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど。

 

そこで今日は、どうせ開けるなら軽く掃除をしてそれを記事にしちゃおうということで、写真を撮りながら掃除してみました。

 

そう、これが例のタンクです。

タンクのフタをおもむろにつかみ、エイッと真上に外します。

 

外れました。

そうなんですよ。思ったよりは汚くないんです。( ̄▽ ̄;)

なぜなら前回空けた時に、あまりの汚さに作業をする気が失せたので、軽く掃除したんです。笑

 

でも寄ってみるとこの通り。テヘッ

 

水垢系のカリカリした汚れはその時に落ちなかったんで、放置しちゃったんです。

あ、でも初回はこの3倍は汚いんで覚悟してくださいね!笑

 

というわけで、どうせ開けるなら今度こそと思い、今日は秘密兵器を用意させていただきました。

 

ジャーン!

クエン酸スプレーと曲がった歯ブラシです!!

スポンサードサーチ

 

って、秘密兵器とか大げさな事を言いましたが、最近はよく掃除番組なんかもやってるんで、今や常識ですよね。笑

ちなみにクエン酸スプレーは、500mlのスプレーボトルに水を入れてクエン酸は小さじ3杯くらい入れたかな。

クエン酸は粉がホームセンターや100均に売っているので買ってください。

 

あとこれは古歯ブラシの柄の部分をライターで軽くあぶって曲げたものです。

こうするとストレートより数段使いやすくなるんですよ。

 

では早速やってみましょう!

まずは、シュッシュッシューっとスプレーします。

 

ブラシでゴシゴシゴシと。

 

そして、これは裏技!

手洗い用のジャバラを外して、フロートを下に押すと・・・

 

ジャーっと水が出るのでこれで洗い流しちゃいます♪

 

こんな感じ

スマホで撮影しているので片手しか使えず写真だと不自由な感じですが、両手を使えば自由自在に水をかけて流すことが出来ます。笑

 

はい、おしまい。

 

だいぶキレイになったでしょ!中性洗剤とかも併用すればもっとキレイに出来そうですけどね。

 

今回はクエン酸スプレーだけなのでこれでも全然OKです!

よく見ると下の方に洗い残しがあるけど無問題!笑

 

この奥にあるのがフロートゴム玉といって、タンクの水を止水するものになります。

 

フロートゴム玉交換編へと続く・・・

スポンサードサーチ