スポンサードサーチ

 

LEDのポジションランプ(T10)を購入しました!

 

純正の白熱球(?)の色が好きという方も多数いらっしゃいますが、、、

 

ライト類が白いとイマドキ感でるじゃないですか。

 

だしたいじゃないですか。イマドキ感。

 

というわけで、デリカのポジションランプをLEDに交換しようかなと。

で、アマゾンの商品検索窓に

 

「 ポジションランプ LED 」

 

というキーワードを入れて検索したんですが、、、

種類が多すぎて、どれが良いのやら・・・。( ̄▽ ̄;)

 

というわけで、少し条件を整理してみました。

まず、車検対応じゃないとダメ!

車検のたびに交換するのは面倒なので。

 

あとは出来るだけ安いのが良いかな。。。

とは言っても、安物ですぐ壊れちゃってもアレなので、ほどほどで。笑

 

そこで、まずはポジションランプの車検適合基準を調べてみました。

 

車検に通るポジションランプとは

まず大きく分けると2つあります。

 

1つ目は「 色 」です。

ポジションランプの色は「 白 」と決まっています。

(平成17年12月31日までに製造された車は白or黄色)

 

ただ、これが厄介なのは、数値で決まってるわけじゃないんですよ。

 

たとえば、7000K(ケルビン)以上はダメ!

 

とか数値で決まってるなら、

「じゃあ6500ケルビンにしとこうかな・・・」

とかできますが、そういう訳ではないんですよね。

 

というのも、各メーカーによっても色味って少し違うじゃないですか。

なのでケルビンで縛るのは難しいんだと思います。

 

数値による基準が無いということは、車検時の検査官の主観になるってことですよね。

 

ということは、

「誰が見ても白だよね」

というくらい白じゃないと、車検に通るかどうかは分かりません。

 

7000Kだと青っぽさが強くなるので、ものによって厳しいかな~って感じかな。

まぁ、6500Kならほぼ大丈夫だと思います。

ちょっと青みがあるけどギリ白でしょう。

 

というわけで、さらに安全マージンを取って6000K(ケルビン)以下のものから探すことにしました。

 

そもそも青いの好きじゃないし、6000Kなら誰が見ても白でしょ^^

 

あと、デリカのノーマルのHIDバルブが確か4600K位なので、バランスを考えても6000Kまでが違和感なくて良いんじゃないかなと思うんですよね。

 

あと、上限があるなら下限もあるわけですが、下限も特に数値は決まってません。

まぁ、下限については白熱球くらいの色味だったら間違いなく大丈夫でしょう。

ノーマルは白熱球ですからね。

 

続いて、2つ目は「 明るさ 」です。

スポンサードサーチ

 

明るさには「 300カンデラ以下 」という基準があります。

 

ただ、300カンデラと言われても・・・ねえ。( ̄▽ ̄;)

どのくらいの明るさなのか、サッパリですよね。笑

 

ただ、300カンデラ以上のポジションランプって、市販では見かけないので明るさについては、それほど気にしなくても良いんじゃないかな。

 

あとは、極端に暗かったり、偏った向きしか照らさなかったりしなければ大丈夫です!

 

というわけで、数あるLEDポジションランプの中から選びました!

 

・車検対応

・安価

 

という選択基準の中から選んだのがコチラのランプです!

 

 

AUXITO T10 LED ホワイト

 

ちなみにアマゾンの「ベストセラー1位」だったんですよ。

 

で、なかなか良さそうだったので調べてみると、「車検対応」だし「6000K」とスペックもバッチリ!!

 

あと、決め手になったのはレビュー数が100件近くあって星の数も4.4と高評価だったこと。

 

もうコレで決まりでしょ!って感じだったんですが、一つ引っかかったのが、、、

 

10個入りなんですよね。これ。笑

 

 

いやぁ、さすがに10個はいらないんだよな~

と思いつつも、

 

デリカとサンバー(×2)とポルテも交換しちゃえばいいかな、、、

2個余るけど腐るものじゃないし、、、そのうち使うでしょ^^b

 

と、かなり前のめりになってたので、強引に買う理由を作ってポチリました。笑

 

というわけで、近いうちにレビューしたいと思います!

 

AUXITO T10 LED ホワイト 爆光 10個 ポジションランプ led キャンセラー内蔵 2W 24個3014LED素子 30000時間寿命 12V LED 白 ルームランプ / ナンバー灯 1年保証

スポンサードサーチ