スポンサードサーチ

 

とあるショッピングモールの立体駐車場で鉄骨柱にガリっとやってしまいました・・・

逆光でバックカメラが見づらかったんですが、ちゃんと確認しなかったんですよね。

相手が車じゃなくてほんと良かった。

せっかくの買い物で嫌な気分にさせちゃいますからね。

 

こういうのって忘れたころにうっかりやっちゃうんだよなぁ・・

もう少し気を引き締めないといけませんね。

というわけで、このままでは傷が目立つので少し目立たないように補修したいと思います。

 

バンパーの軽い擦り傷にはコンパウンドを試してみよう!

 

まずは水拭きして汚れを落としておきます。

黒いボディなのでけっこう傷が目立ちますね~

まあ年末で時間も無いので、とりあえず手元にあるコンパウンドを使って目立たなくなれば良いかなと。

 

前にフェンダーを擦った時もコンパウンドだけでそこそこ目立たなくなったんですよ。

デリカD5 リヤフェンダーの擦りキズをDIYで修理してみたよ

 

というわけで今回もお世話になります。

このトライアルセットはちょっとわかりずらいんですが、一番荒いのが「細目」真ん中が「中細」一番細かいのが「極細」になります。

 

で、普通に考えると荒いものから段々細かくして行けば良いのかなと考えると思うんですよ。

例えばこの場合だと

①細目→②中細→③極細

ってイメージなんじゃないかなと。

 

ですが、実際の順番としては

③極細→②中細→①細目→②中細→③極細

が正解になります。

 

いきなり粗いやつで磨き始めてしまうとボディーに不要な傷をつけてしまう可能性があるんですよね。

なので最初は一番細かいやつから磨き始めて、キズが消えなければ次に粗いものを使うのが正解なんですよ。

 

って説明書に書いてあります。笑

 

ちなみに私が使ったトライアルセットがこれ

 

というわけでセオリー通りに極細から行ってみましょう!

スポンサードサーチ

 

綺麗な布に少量コンパウンドをつけてゴシゴシと磨きます

 

おお!極細のコンパウンドだけでどんどんキズが消えていきますね。

 

というわけで極細のコンパウンドだけでここまでキレイになりました!

塗装が剥げてるとこは後でタッチアップするとしよう。

 

そして最後の仕上げはコレ

塗装面の保護として、最近気に入っているガラス系のコーティング剤で仕上げます。

 

これも使いやすいのでオススメ

 

洗車の後の拭き上げ時にスプレーするだけでしっとりとした艶がでるんですよ。

 

車用ガラス系コーティング剤のおすすめ!プロスタッフのCCウォーターゴールドで手軽に簡単ピッカピカ

まとめ

 

10分もかからずにすっかりキレイになっちゃいましたね。

ぶつけた時はさすがにショックだったんですが、すっかり立ち直ることが出来ました。笑

 

ちょっと目視すれば鉄骨柱があることは気づいたと思うんですが、ミスする時ってそのちょっとを怠った時なんですよね。。

「ぼーっと生きてるんじゃねえよ」というチコちゃんじゃなくて神様からのお告げだと思い、来年も気を引き締めていきましょう!

 

チョットした擦り傷って知らないうちについてたりもするので、このコンパウンドのトライアルセットは安いし常備してても無駄にならないと思います。

どちらもオススメなので、気になる方はアマゾンで合わせ買いしちゃってください。

 

スポンサードサーチ