スポンサードサーチ

 

今回はハイエースの小ネタを。

ほとんどの車にいえることですが、ボックスティッシュって置いておく場所に困りますよね~

 

かといって市販品でも良さそうなのを見たことがありません。

いろいろ買ってはみたんですけどね。

ならば自分で作るしかないかなと。

 

ハイエースの場合ですが置く場所はここが良いと思ってるんですよね。

センターコンソールの後ろ側で、この位置だとすべての座席から使えますから。

ただ平らではないので何か考えないといけません。

 

ちなみに前のハイエースは3型だったんですが、こんなの作って置いてました

【ハイエース】車用ティッシュケースを200円で作ってみた ~ダイソー編~


 

ちなみに置場所としては良かったんですが、ケースがイマイチでした。笑

真ん中から分かれる構造だったんですが、ちょっと物をぶつけただけでパッカーンって外れちゃうんですよね。

 

とりあえず乗り換えたハイエース(5型)に取付けようと思ったんですが、コンソールよりカーペットが上になってたんで、同じように使えずにお役目御免となりました。

 

というわけで今回も100均へ行って良さげなものを探しに行ったんですが、前回はダイソーであまり良いのが無かったので今回はセリアへ。

 

セリアといえばコンソールにピッタリはいるトレイが有名ですが、ティッシュケースも良いのがあれば良いなぁ。。

 

なんて思いながら行ってみたら・・・

ありました!

さすがセリアですね~

 

というわけで今回は「100均で作るティッシュケースホルダー ~セリア編~」をお送りしたいと思います。

 

3分で出来る!?ハイエース用ティッシュケースホルダー

 

今回は全く加工してないので工具も何も必要ありません。

ほんと簡単に出来ちゃいます。

 

まず用意するものはセリアで買ってきたボックスティッシュケース

ちょっと柔らかい素材で出来ているので車内にもピッタリ。

 

グレーとかダークなカラーがあれば良かったんだけど、この色しかなかったんですよ。

一色展開という事は無いと思うので、探せば他の色もありそうですけどね。

 

 

そして今回はこれを使います。

これは配線用のケーブルクリップなんですが、車いじりには欠かせないアイテムです。

シガーソケットから取り出したケーブルを邪魔にならないように配線したりするんですよ。

 

今回はケースを固定するのに使うので、なるべく大きなものが良いですね。

持ってない方は100均にも売ってるので、併せて買っておきましょう。

 

 

ティッシュケースを開けるとこんな感じ

スポンサードサーチ

この中にボックスティッシュを入れるようになってます。

 

 

ケースの裏面にケーブルクリップを取付けるんですが、その前に脱脂をします。

シールはがしやアルコールで拭きましょう。

 

 

あとはケーブルクリップをケース上部の両サイドに張り付けるだけ。

 

 

こんな感じですね。もう完成。笑

ケーブルクリップでカーペットに引っ掛けようという魂胆です。笑

 

今思いつきましたがケーブルクリップじゃなくて、マジックテープの固い方を貼るのも良いかもしれませんね。

カーペットにうまく張り付くんじゃないかな。

ただ平らじゃないのでその辺がどうかなと。

まあ、その辺はお好みでどうぞ。

 

あとはケースの中にボックスティッシュを入れて、、、

 

 

出来上がり。

 

 

カーペットをめくって良さそうな場所にクリップします

 

 

赤丸の部分のケーブルクリップを折り込んでカーペットに引っ掛けます。

 

 

完成!

ちょっと写真が暗くなっちゃいましたが、使い勝手が良くなって大満足です!

 

まとめ

 

今回購入したハイエースは助手席エアバックが付いてなかったので、今まではグローブボックスの中にボックスティッシュを入れてたんですよね。

ただ、それだと収まりは良いんですけどイマイチ使いにくいんですよ。

 

コンソールボックスの後ろだと簡単に手が届くし邪魔にもならないので、やはりあそこがベストじゃないかと思うんですよ。

 

ちょっと色がイマイチなので、グレーとかダーク系の色を見つけたら交換したいな~

というわけで、ものさえ見つければ誰でも簡単に出来るのでオススメです!

 

スポンサードサーチ