スポンサードサーチ


 

「最近リモコンキーの反応が悪い気がする・・」

という場合、もしかしたらスマートキー(リモコンキー)の電池切れが近いのかも。

スマートキーの電池交換は誰でも簡単にできるので、とりあえず交換しちゃいましょう。

 

電池の種類は?

 

 

スマートキーの電池はコイン型電池の

 

CR2032

 

になります。

 

そしてこの電池、100均で売ってるんですよ!

ただ、ホームセンター家電量販店で売っているものの方が高い分、電池の持ちは良いかも。

 

まぁ交換自体そんなに面倒では無いので、私は100均で何個か買っておいてストックしています。

 

電池の交換方法

 

用意する道具は、「細いマイナスドライバー」があると便利です。

無ければ、、、何か代用品を探してください。笑

 

では交換してみましょう!

 

まずはキーが挿してある側に溝があるので、そこにマイナスドライバーを差し込んでクイっとこじります。

 

すると2つに分割されて電池が出てきます。

ちなみに、この電池は以前アマゾン10個セット800円くらいで買いました

 

Panasonic コイン形リチウム電池 10個 バルク品 CR2032

スポンサードサーチ

 

10個で480円とかもありましたが、なんとなーくパナソニックの方が間違いないんじゃないかと。

 

パナソニックではありますが、「バルク品」と言って「簡素な包装の商品」なんですけどね。

 

ただ「バルク品」「ジャンク品」では無いので、「使えるかどうか分からない商品」ではありません。

 

レビューにも色々と書いてありましたが、全部ちゃんと使えたのでご安心を。

 

とか言いながら、10個はなかなか使わないと思うので、100均で買ったほうが良いかな。笑

 

というわけで、あとは古い電池を外して新しい電池を入れるだけ

 

ちなみにコレは100均(ダイソー)で買った電池です!笑

 

電池を交換したら逆の手順で戻します。

 

先にキーが無いほうを差し込んで、、、

 

パチンとはめ込めば作業完了です!

 

まとめ

 

交換後の設定とかも無いので、だれでも簡単に交換出来ると思います。

 

最近反応が悪いとか、電波が弱いとか感じたら、早めに電池交換しちゃいましょう。

 

多少面倒でもなるべく安く済ませたい人は100均で、取り換えるのが面倒な人は家電量販店かホームセンターで購入することをオススメします!

スポンサードサーチ