スポンサードサーチ

 

ハイエースのフロアマットって、カーショップに売ってるようなのが全く合わなくて困りますよね~!

 

なので、こんな感じで軽自動車リア用のマットを加工して今まで使ってたんですよ。

 

ステアリングポスト部分を避けて、定番のV字カット仕様のフロアマット。笑

まぁ、これでもしばらくは問題なく使えてたんですけどね、、、

最近は乗る時にズルッと滑るようになっちゃったんで危ないなと。

 

というわけで、少し前にデリカD5の専用マットを買ったらメチャメチャ快適だったので、ハイエースにも専用フロアマットを購入することにしました。

 

Clazzio(クラッツィオ)フロアマット立体ラバータイプ

 

ハイエースの専用マットはUIビークルや玄武からも出ていますが、クラッツィオが一番安かったので、デリカに続き今回もクラッツィオにしました。

 

ハイエース用でも、S-GL用、DX用、ワイドボディー用と3種類あって、S-GL用のラバータイプは「ET-0101」というタイプになります。

 

あと、色も「ブラック、グレー、ベージュ」と3色のラインナップになっていて、私は悩みながらもグレーをチョイスしました。

 

でも車のカーペットの色に合わせるならブラックのほうが良いかな~

 

クラッツィオ フロアマット ハイエース H200系 S-GL ラバータイプ ブラック ET-0101-R

 

 

純正マットとフックの外し方

 

マットなので基本的には敷くだけなんですけどね。笑

 

純正マットのズレ止めのフックの位置とクラッツィオのフロアマットのフックの位置が微妙に違うみたいなんですよ。

 

で、後付けフックも同梱してるんですが、、、専用マットなのでズレないでしょ。

 

というわけで、今回は外しっぱなしにしちゃいます。

 

まずは純正マットを外して、、、

 

フックの軸側のピンを外します

 

あとはフックを外すだけなんですが、、、

スポンサードサーチ

 

こんな形状になってるので、軸をちょっと浮かし気味にしてマイナスドライバーとかで押せば外れます

 

クラッツィオのフロアマット

思ってたより明るめのグレーでしたね~

でも汚れは目立たなくて良いかも。。

 

まずは運転席から敷いていきます

 

うーん、抜群のフィット感!

これならズレようがないな

 

続いて真ん中の小さいやつ

 

っていうか、これを先に敷いたほうが良かったのか( ̄▽ ̄;)

 

あたり前ですが、これもピッタリフィット!

 

もちろん形もピッタリなんですが、この裏面の毛羽立ちがまた良い仕事してるんですよ。

 

最後に助手席側を敷いて完了!

 

まとめ

 

フロアマットごときに1万円も出すのはどうかな~なんて思ってたんですが、全然アリですね~!

前のマットはすぐにズレるので、それが結構ストレスだったんですよ。

ズレないのって本当に快適!笑

 

あとグレーが思ったより明るい色だったんで、色的に言うと若干浮いてますが、仕事柄けっこうマットが汚れるのでこの位明るくて良かったのかも。

 

ただ、私が買った時はグレーもあったんですが、、、

今は欠品してるのか分かりませんが、なぜかグレーが出てこないんですよね~( ̄▽ ̄;)

まぁ、そんなに汚さないならブラックの方が良いですけど。

 

ちょっと高いですけど、専用のフロアマットはまちがいなく満足度が高いです。

もっと早く買えばよかったと思ったくらい。笑

というわけで、汎用のフロアマットに満足いってないならオススメの商品です!

 

こちらはブラックになりまーす
 ↓
クラッツィオ フロアマット ハイエース H200系 S-GL ラバータイプ ブラック ET-0101-R

 

スポンサードサーチ