スポンサードサーチ

 

ハイエースのコンソールボックスって、イマイチ使い勝手が悪いんですよね。

デカくて深いんで、いっぱい入るのは良いんですが、細かいものを入れるとすぐ行方不明になっちゃうんですよ。笑

 

まぁ、いっぱい入れなきゃ良いだけの話なんですが、、、

やっぱり入るなら入れちゃいますよね。

だって、人間ってそういうもんじゃないですか。

 

トレイが欲しいよな~ってネットで探してみましたが、意外と高いんですよね。

プラスチックのトレイが3,000円くらいしますから。

 

で、さらに調べてみると、、、

どうやらハイエース乗りの皆さんは100均で調達してるらしいじゃないですか!

 

というわけで、さっそく買ってきました。笑

 

ハイエースのコンソールにピッタリのトレイはどこに売ってるの?

 

私が購入したのは近所のセリアですが、キャンドゥーにも同じものが売ってましたね。

 

あとダイソーにも同じトレイではありませんが、やはりピッタリのトレイが売ってるそうです。

私は見たこと無いので、店舗によるのかもしれませんね~

 

で、確かにネットの評判通りピッタリでしたね!

ただ、下のものを取る時にちょっと取りづらいんですよ。

できればトレイを片手で持ち上げて、下のものを取りたいんだよな~

 

でも、これがちょっと難しいんですよ。笑

というわけで、ならば取っ手をつければいいじゃないかと。

 

なんなら取っ手も100均で購入して、総額200円で使いやすいコンソールトレイを作ろうじゃないかと。

 

またまた工作意欲が湧いてきたというわけです。笑

 

コンソールトレイに取っ手を付けて使いやすくしてみよう!

 

さっそく取っ手を買いに行こうということで、近所のダイソーにやって来ました。

 

が、、、

 

近所のダイソーに取っ手はありませんでした・・・( ̄▽ ̄;)

 

店舗によるのかもしれませんが、こういうのはDIYグッズが豊富なセリアの方があるのかもしれませんね~

 

実際に見たことある気がするし。

 

セリアに行こうかなとも思いましたが、面倒なので代用できるようなものは無いかと引き続きダイソーを物色、、、

 

そこで閃いちゃいました!笑

 

で、買ってきたのがコレ

本来はポーチの口金に使うものみたい。笑

 

コレをどうするのかというと、、、

 

まぁ、見ててください。笑

 

スポンサードサーチ

まず、裏面に墨を出します

 

そしてドリルで穴あけ。

ペラペラのプラスチックなので、ドリルを使うまでも無いんですけどね。

この位ならハンドドリルでも余裕です。

 

そしたら口金の適当な左右同じ位置に印をして、、、

 

差し込みます

 

裏返して、印を基準にペンチで曲げれば出来上がり!

 

なんですが、、、

 

イメージとちょっと違ったみたい。

っていうか、この仕上がりは我ながら酷いな。笑

もっと端の方をタイトに曲げるイメージだったんですけどね~

 

で、使わないときは押し込んで使う時に引き出すみたいな。

 

で、やってみたら思った以上に口金が固くて思うように曲がらなかったみたいな。笑

 

っていうか、やはり最初から取っ手を買った方が良いですね~

まぁ使えないわけではないので暫くこのまま使ってみます!

 

とりあえず装着してみました

まぁ、裏から見なければ問題ない、、、かな。

 

そうそう、こうやって片手で持ち上げたかったんですよね。

とりあえず、使いやすくはなったので良しとしましょう。笑

 

まとめ

 

今回は完全に失敗でした。笑

というのも、写真で見る以上に見た目はショボいんですよ。笑

 

まぁ、見えるところじゃないので良いっちゃ良いんですけどね。。。

 

なので、セリアに行ったらトレイと取っ手(引き出し用とかの)を買いましょう!

 

ちなみにトレイの色は黒とグレーがあって、黒を買ったんですが、黒だと埃が目立ちやすいかも。

なので今度はグレーを購入して取っ手を付けようと思います。

 

200円で使い勝手が良くなるなんてコスパは最高なので、まだの方は是非やってみてください^^

スポンサードサーチ