スポンサードサーチ

 

スマホをダッシュボードの上に固定すると、ナビ代わりに使えて便利ですよね。

車のナビより渋滞情報も正確だし、新しく開通した道も割とすぐに反映するし。

 

グーグルマップを使ってるんですけど、こんなに高機能なマップがタダで使えるのはホントありがたいです。

 

ただ案内はナビに比べると、やっぱりイマイチなんですよね~

あとトンネルに入っちゃうと使い物にならないし。笑

まぁ、あくまでマップですからね。

 

というわけで、最近はグーグルマップをナビと併用してるんですが、

「これはイイ!」

と思った、スマホホルダーを購入したので紹介します。

 

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch3

 

 

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch3

実際に使ってみて「これはイイ!」と思った車載ホルダーがこれです!

 

と言ったものの、私が使ってるのは旧バージョンで、EasyOneTouch2 なんですけどね、、

 

ちょっとレビューを書かずに寝かせているうちに新製品が出ちゃいました。笑

 

まぁ値段も同じだし、新製品なんだから間違いないでしょ。

 

EasyOneTouch3のおすすめポイント!

 

とにかくコレ、使い勝手がイイんですよ。

片手でスマホの脱着がストレスなく出来ちゃいます。

 

角度もけっこうスムーズに変えらるんですが、グラグラしません。

作りがしっかりしてるんでしょうね。

 

あと、取り付けも簡単で吸盤もガッチリです。

すでにデリカで1年以上使ってますが、一度も外れたことないです。

 

取り付け方と使い方

 

まず、ホルダー部分とベース部分が分かれているのでドッキングさせます。

 

ホルダーの裏側にジョイントの受けがあるので、フリーにしてベースのボール部分を突っ込んだらロックして出来上がり。

 

続いて取付ける場所の脱脂をしましょう。

 

水拭きだけじゃダメなんですよ。あくまで脱脂です。

 

というのもダッシュボードって樹脂なので、表面に油分があるんですよ。

艶出しとか使ってたら、なおさらですね。

 

せっかくの強力な吸盤も、油分が残った状態で取付けたら半減しちゃいますから。

場合によっては、半減どころじゃないかもしれません、、

 

アマゾンのレビューで、すぐ剥がれたとか言って悪い評価をつけている人達がいるんですよ。

スポンサードサーチ

たぶん脱脂しないで付けちゃったんじゃないかな~って思います。

 

というわけで、シリコンオフやアルコールスプレー等を使って、しっかりと脱脂しましょう。

 

・99工房 シリコンオフ
 
・消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml

 

アルコールスプレーは掃除や消毒に使えるので1本あると便利ですよ!

ちなみに私もこのアルコールスプレーを使ってます。

 

取付ける場所をしっかりと脱脂したら、セロファンをはがして貼り付けます。

 

グイグイと押して圧着したら、吸盤のレバーを倒して完成!

 

これで吸盤がガッチリと固定されます。

 

スマホをホルダーに押し付けると、ホルダーのボタンが押されて両サイドの爪がロックされます。

 

外す時は両サイドにある矢印のボタンを押すと、爪が解除される仕組みです。

 

横向きにするとこんな感じ。

いつもはiPhone6Sプラスなのでもう少し大きいんですけどね。

 

今は写真を撮るのに使ってるので、小さいスマホをつけてみました。笑

 

まとめ

 

というわけで、オススメのスマホホルダーの紹介でした。

取付けの際は、くれぐれもしっかりと脱脂してくださいね!

 

ちなみに私はデリカで1年使ってみたんですが、なかなか良かったので3台も追加購入しちゃいました。笑

 

2台以上買うと10%オフになったりするので、まとめ買いもお得ですよ~

 

 

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch3

スポンサードサーチ