スポンサードサーチ

 

ハイエースのワイパーゴムを交換しました。

フロントガラスにガラコを塗っているので、今回は撥水タイプの替えゴムを使ってみようかと。

普通の替えゴムだと、どうしてもワイパーの部分だけ撥水効果が落ちちゃうんですよね。。

 

なので、前から気になっていた撥水タイプの替えゴムに交換してみました。

ちなみにホームセンターで1本800円くらいでした。

普通の替えゴムよりちょっと高いかなってくらい。

 

替えゴムだけだったら1本1,000円くらいだし、交換時間は2本で5~10分もあれば出来ちゃいます。

工具も必要ないし誰でも簡単に出来るので、ぜひ自分で交換してみましょう!

 

ハイエースのワイパーサイズは?

 

ハイエース(200系標準ボディ)のワイパーサイズは、、、

 

運転席側 ・・・ 長さ 500㎜  幅 6㎜

助手席側 ・・・ 長さ 500㎜  幅 6㎜

リヤ ・・・ 長さ 425㎜  幅 6㎜

 

となっています。

運転席と助手席のサイズが一緒なので覚えやすいですね!

 

ちなみに私が購入したブレードがコレ

ガラコ(ソフト99)ワイパー替えゴム ガラコワイパー パワー撥水 No.9

 

 

ガラコ(ソフト99)の適合表でいうと撥水タイプの替えゴムの型番は

 

運転席 ・・・ 9

助手席 ・・・ 9

リヤ ・・・ 6

 

となっています。

 

今回はフロントのみ交換したので 9 だけを購入しました。

 

リヤも交換する方はこちら

SOFT99 ( ソフト99 ) ワイパー替えゴム ガラコワイパーパワー撥水 No.6

 

アマゾンで購入する時の注意点ですが、出品者が「Amazon.co.jp」のものを購入しましょう。

 

(Amazon.co.jp以外の出品者の場合、送料を加算して割高なことが多いです)

 

こちらはガラコワイパー替えゴムの適合表

 

年式の違うハイエースやワイドボディはこちらをを参考にしてください。

 

ちなみに撥水タイプっていうのは、ワイパーをかけるだけでフロントガラスに撥水被膜が出来るらしいんですよ。

 

ガラコ塗るのってけっこう面倒ですからね。

それがワイパーをかけるだけで出来ちゃうなんて、、、最高です!

 

まぁ、実際使ってみないと何とも言えませんが。

良さそうだったら順次ほかの車にも採用しようと思います。

 

っていうか、今さらなんですが、、ガラコ嫌いな方もいますよね?笑

そういう方は間違っても撥水タイプの替えゴムを買わないように気を付けましょう!

 

ちなみに、さっきの適合表の右側「グラファイト超視界」っていうのが普通の替えゴムです。

(拭き切れもよくオススメ!デリカに使ってます)

スポンサードサーチ

 

あと、替えゴムってピンからキリまでありますが、ノーブランドの安いのはオススメしません!

 

安いやつって、ゴムが硬かったりしてせっかく交換しても拭き取りがイマイチだったりするんですよ。

 

そもそも高いものじゃないので、せめて聞いたことのあるメーカーのものを買っておけば間違いないでしょう。

 

ワイパーゴムの交換方法

 

今回はハイエースのワイパーゴムを交換しますが、他車でもほとんど同じなので参考にしてみてください^^

 

では、いってみましょう!

 

ブレードの一番下の爪がワイパーゴムのロック穴で固定されているので外します

 

しっかりとワイパーゴムをもって、矢印の方向に思いっきり引っ張ると外れます

 

ロックが外れたらそのままスルスルと抜いちゃいます

 

抜けました。ゴムだけだとフニャフニャなので細いステンレスのバーが入ってるんですよ

 

続いて新しい替えゴムを入れます

 

溝だけの方(ロック穴のない方)を下から入れていきます

ステンレスのバーを止めているプラスチックのクリップがありますが、これは外さないでつけたまま入れます

 

外した時と逆の要領でブレードに入れていきます

 

ここまできたらクリップを外します

 

あとはロック穴にブレードの爪を入れて固定すれば交換完了!

 

使い方と注意点

 

実はこれ、雨の日にワイパーをかけただけで撥水するわけじゃないんですよ。

そういうイメージですけどね!笑

というわけで、簡単に使い方の説明を、、、

 

まず、フロントガラスを綺麗にします。

そして、ガラス面が濡れていない状態で3分間ワイパーを作動し、乾拭きします。

そうすると撥水被膜を形成して、雨を弾き飛ばすというわけです。

 

濡れてる状態だと撥水効果が得られないので注意しましょう!

 

ほかの注意点としては、、、

 

冬で気温が10度以下の時は、暖房をフロントガラスに吹くようにして温めてから施工しましょう。

 

あと、洗浄効果の高いウォッシャー液は使わない方がいいかも。

ものによっては撥水効果が弱まっちゃうかもしれません。。。

 

暖かい時期だったら水だけでもいいと思うんですけど、さすがに冬は凍っちゃいますからね。

冬はウォッシャー液も撥水タイプにした方が良いのかな~

ボディが汚れるからあまり好きじゃないんですけどね。。。

 

まとめ

 

今回はフロントガラスにガラコを塗っていたので、ワイパー単体での撥水効果は不明です。。

でも良さそうだったら、ガラコを塗ってない車で試してみるのでお楽しみに!笑

 

ただ、拭き切れはメッチャよくなったので雨の日が快適になりました。

というわけで、ワイパーの切れが悪くなってきたら即交換することをオススメします!

 

きっと「もっと早く交換すれば良かった・・・」と思うことでしょう(経験談)笑

スポンサードサーチ