デリカD5(CV5W)ルームミラーの取り外し方法
スポンサードサーチ

デジタルインナーミラーに交換するためルームミラーを外したので、メンテナンスの備忘録として残しておきます。

ルームミラーの上から取付けるタイプが主流なんですが「ルームミラーが重さに耐えられない」とか「配線がゴチャゴチャする」といった話も聞くので交換タイプにしてみました。

というわけで、さっそく取り外しましょう!

 

ルームミラーの台座の下部に切り欠き部があるので、マイナスドライバーやクリップ外しのようなものを入れてロックを解除します。

 

これは小さいクリップ外しなんですが、このように少し角度のついたものの方がやりやすいかも。

 

こんな感じで切り欠き部に突っ込みます。

念のためあて布(紙)を入れましたが、ガラスに当てないように気をつければ無くても大丈夫です。

 

ロックを解除できたら上にスライドします。

 

スポンサードサーチ

そのまま上にスライドして抜き取ります。

 

台座の裏の構造はこんな感じになってました。

矢印の部分の爪でロックしているので、ここを押して解除します。

 

両サイドはガタつき防止のためバネになってるようです。

 

こんな構造なので、無理やり台座を持ってグリグリやっても外れちゃうんですけどね。笑

力を入れるので外れた瞬間に思わぬところにぶつけたり、すっぽ抜けたりする可能性もありそうです。

普通にロックを解除してスライドさせれば余計な力も要らないので、やはり爪を押す道具を用意したほうが良いでしょう。

 

ちなみにこの形のブラケットだとデジタルインナーミラーがポン付けできます。

 

上からスライドして入れてビスを締めるだけでした。

やはり交換型だと純正品のようにスッキリとしてますね!

ルームミラーの上から取付けるタイプと比べて交換型はまだ種類が少ないですが、ゴテゴテするのが嫌な方にはオススメです!

スポンサードサーチ