スポンサードサーチ

 

今日なにげにテレビを見ていたら、なんか見覚えがあるような景色が・・・

もしかして・・・湯楽城!?

気になったのでさっそくツイッターで検索!

あったー!これだ!!

 

 

しかもYouTubeでは未公開ネタを先行公開してました。笑

 

ついこの前、久々にまた行きたいな~って営業時間とか調べたばっかりだったんですよ。

そしたら、今は緊急事態宣言の再発令に伴い休業中ということでガッカリしたんですけどね~

ちなみに令和3年1月12日~当面の間「臨時休業」するとのこと。

いつ再開するか分かりませんが、せっかくなので「湯落城」の紹介をしたいと思います!

 

成田空港近くの大型温泉スパ施設「東京湯楽城」の場所は?

 

東京湯楽城は千葉県富里市にあるラディソンホテルの隣にあります。

 

近くに駅は無いので、車で行くか成田駅からバスで行くようになります。

 

車の場合は東関東自動車道の富里インターチェンジを出て右方向へ進んで10分くらい。

湯楽城には無料の駐車場があります。

 

電車で行く場合は京成成田駅東口ロータリーからラディソンホテル行きの無料バスに乗って行きましょう!

 

総額25億円!?謎の世界観ながらも驚きの館内施設

 

駐車場に車を停めて湯楽城へと向かいます。

 

噂には聞いていましたが、とにかくデカイ!笑

 

私が訪れた時は休止中でしたが、ここで噴水ショーをやっているようです。

 

建物の外観はまさに江戸って感じ。

 

入口も立派ですね~、では中に入ってみましょう!

 

中に入ると、、、

 

やはり江戸・・・ではなく、まさかのヨーロピアン笑

 

そして中もめちゃめちゃ広いです。

 

まるで高級ホテルのエントランスみたいでした。

 

総額25億円かかっているという話も聞きましたが、まんざらでは無さそうですね。

左手にあるカウンターで受付を済ませ、奥のカウンターで浴衣を選びます。

 

私が行ったのはコロナ騒動前(2019年12月)なんですが、既にけっこうガラガラでしたね。

 

奥のカウンターで浴衣を受け取りロッカールームに向かいます

ここで浴衣に着替えるんですが、くれぐれも裸で出ていかないように!笑

 

というのも、ここはお風呂の脱衣所ではないんですよ。

あくまでも浴衣に着替えるためのロッカールームなので注意しましょう!

施設の方に聞いたんですが、たまに裸で出て来ちゃう人がいるそうです。笑

 

浴衣に着替えたら奥の入口へと向かいます。

 

ここは星空の足湯と言って、暗闇で天井に星空が広がってる感じっていうのかな。

いきなり演出が凄いなと、さっそくスマホを取り出し写真を撮ったんですが・・・

 

フラッシュが光ってしまったようで、これじゃただの通路にしか見えませんね。残念。笑

 

そして最後は瀧になってました。

 

足を拭いて外へ出ると、、、またまたそこは異空間が広がります。

 

稲荷神社のような鳥居を抜けると、今度は江戸の街並みが広がっていたんですが・・・

 

上を見上げると、スケートをしている子供たちと外国の街並みが永遠と映し出されているんですよね。

なんかハリウッド映画に出てくる日本って感じ。笑

 

スポンサードサーチ

立派なステージも

 

さらに奥へ進むとやっとお風呂がありました!

いやー、お風呂まで遠い。笑

やはりお風呂メインじゃないのかな。。。

 

湯楽城って天然温泉じゃないの!?あまり印象に残らなかった温浴施設

 

温泉って聞いてたので、どういう効能があるのか知りたかったんですが、どこにも書いてなかったんですよ。

で、ネットで調べてみたんですが、どうも天然温泉ではないらしいんですよね。

その辺はちょっと残念でした。

 

とは言っても、もちろん大浴場もあるし、露天風呂、ジャグジー、サウナと一通りの施設はあったのでショボくはなかったです。

ただ館内施設と比較すると、温浴施設にはあまり力を入れなかったんだなという感じはしました。笑

 

お風呂の写真はさすがに撮れなかったので、公式ページのスクショを載せておきます。

 

そういえば水風呂が無かった気がするな。。。

うろ覚えですが低温風呂が水風呂の代わりなのかもしれません。

 

25億もかけるなら温泉にもっと力入れれば良いのにって素人ながらに思ってしまいます。

まぁ日本人向けというより、やはりインバウンド向けの施設ということかもしれませんね。

というわけで、1年以上経ってしまうとお風呂の印象がまったく残って無いんですよ。笑

 

広々とした休憩スペースと充実した食事メニュー

 

お風呂はそれなりでしたが、食事は和食、洋食、中華、居酒屋、甘味と充実してました。

店舗も4~5店舗はあったかな。

 

そしてまたイートインスペースの広いこと。

しかもここだけじゃなくて、他にもたくさんあります。

これならどんなに混んでも座れないということは無さそうですね。

 

各店舗の入り口付近にタッチ画面のメニューがあるんですよ。

これが巨大なスマホのようになっていて、食べたいものがあったらここから注文します。

 

私は和食処で「豚丼セット」を注文しました。

なかなかリーズナブルですよね。

 

もちろんビールも忘れずに。笑

こちらもプレモルの中ジョッキが500円となかなかリーズナブルでした。

 

注文したらお店の中へ取りに行きます。

 

嫁さんと子供はまだ風呂から出てきませんが、先に頂いちゃいましょう。笑

やはり風呂上がりのビールは最高ですね~!

グラスビールの可能性もあるなと思いましたが、ちゃんとした中ジョッキでした。

しかもキンキンに冷えていて美味かったです。

 

豚丼も美味そう!

 

温玉がまた良いんですよね~

なかなか美味しかったです。

 

そして後から嫁さんと子供も合流しました。

待ち合わせを特に決めてなかったんですが、ガラガラなのですぐ分かったみたいです。笑

 

子供は唐揚げ定食にしたようです。

 

これもなかなか美味しそう。

 

そして嫁さんのマーラータン

 

これは正直、見た目が微妙だなと思いましたが・・・

食べてみても微妙でした。笑

 

っていうかどう考えても作り方を失敗したと思うんですけどね。

というのもスープがビビるくらいしょっぱくて、お湯で3倍に薄めてやっと食べられるくらいだったんですよ。笑

 

というわけで、ほんと何かよくわからない温浴施設でしたが、どこに行っても空いているのが良かったです。

これなら年イチくらいで来ても良いかなと。

ただ料金によりますよね。

 

今回はオープン記念ということで1400円で入れたんですが、通常料金は2500円くらいするそうなんですよ。

でも未だに1400円で入れる(コロナ割?)ようなので1400円ならアリかなと思います。

しかも平日は1000円で、19時以降はなんと500円で入れるそうです!

 

とは言っても現在は臨時休業中ですからね。

緊急事態宣言が明けたらぜひ行ってみたいと思います。

 

湯楽城の営業時間等

 

 

住所 千葉県富里市七栄650-35

電話 0476-91-6866

営業時間 14:00~22:00

年中無休

※1月12日~臨時休業中

スポンサードサーチ