スポンサードサーチ

ついにケルヒャーの別売アクセサリー「フレキシブル可変ノズル360°」を購入しました!

先っぽが自由自在に曲がるので下回りやタイヤハウスを洗うのに便利なんですよ。

思った以上に使えたのでもっと早く買えば良かったです。

前に紹介したブラシも買って良かったですが、今回の可変ノズルも良いですね。

セットであれば良いのにって思いますが、あれもこれもセットにしたら高くなっちゃうので仕方がないのかな。

 

 

ちなみに以前紹介したブラシの記事はコチラ

ケルヒャー(高圧洗浄機)で玄関掃除が出来る神オプション発見!!

このデッキブラシを使うと水はねが激減するのでベランダや玄関周りの掃除に最高です!

 

 

前にホームセンターで見かけてからずっと欲しかったんですが、先っちょだけなのに5,000円以上するのでなかなか買えなかったんですよね。

今まで無くても問題なかったわけですから贅沢じゃないかなと。

 

でも今回は車検が切れて半年くらい動かしてない車のユーザー車検を受けるため、下回りも念入りに洗いたかったんですよ。

そういう大義名分があれば話は別、というわけでついに購入する運びとなりました。

要は自分を納得させる材料が欲しかっただけなんですが。笑

 

私はアマゾンで買ったんですが、こういうアクセサリーもネットの方が安いですね。

ホームセンターで衝動買いしそうになりましたが買わなくて良かったです。

処分品とかで安かったら別ですが、買う前にネットで金額を比較してみたほうが良いでしょう。

 

ケルヒャーのオプション品「フレキシブル可変ノズル360°」とは

 

箱から取り出してみると思ったよりゴツイというか、しっかりした作りになっています。

 

あと延長ランスがあった方が使い勝手が良いんじゃないかな。

ちなみに延長ランスというのはこの部分

付けないのも場所によっては小回りが利いて良さそうですが、基本的にはあった方が良いかなと思います。

 

ちなみに先ほど紹介した記事のデッキブラシにも延長ランスが2本入ってるんですよ。

 

私はデッキブラシの付属品を使いましたが単体でも売っているようですね。

 

取り付けも簡単

スポンサードサーチ

他の部品と同じように向きを合わせて差し込んで90度回すだけ

 

こんな感じになります。

ゴツイかと思いましたが付けてみるとそうでもないですね。

 

フレキシブル可変ノズル360°を使ってみた

 

ではさっそく使ってみましょう

まずはタイヤハウスから

ストレートでは洗えないところまで洗えるようになりました。

端っこの方や折り返しの部分に泥が結構たまってましたね。

 

続いて下回りも

これなら洗車機の下回り洗浄よりもよっぽどキレイになりそう。

 

フレキシブルノズルは角度だけじゃなくて水圧も変えられるんですよ

ノズルの先を左に回すと弱くなって右に回すと強くなります

 

これが一番弱い状態

 

そしてこれが一番強い状態

一番強くしても標準のノズルよりは水圧が弱いんですが、洗車で使う分にはこの位の方が良いんじゃないかな。

この水圧を変えられるのってのが地味に便利でした。

 

高いところもだいぶ洗いやすくなりましたね。

前は脚立に乗って流してましたから。

 

広範囲を流せるのでノーマルのノズルで洗車してた時より泡も流しやすくなった気がします。

洗車完了!下回りも洗えたので車検もバッチリでしょう。

 

ちょっと高いですが思った以上に使えるので、とくに下回りやタイヤハウスも洗浄したいって方は買って損はないと思います!

スポンサードサーチ